キャピキシル育毛剤を比較したらこうなった・・!?

薄毛の悩みで皮膚科医院を受診して、治療を受けました

薄毛の悩みで皮膚科医院を受診して、治療を受けました

男性というのは、女性よりも毛が薄くなり易いことが、一般的によく知られています。
この男女差が生まれる背景には、男性ホルモンの分泌量が、男性のほうが多いことです。
男性ホルモンは、男性らしさを作り出すために、良い影響もありますが、髪の毛が薄くなり易いのです。
私自身も男性ですので、その点は自覚していましたが、年齢を重ねるにつれて、薄くなってきました。
初期は、シャンプーの行い方を見直すことで、一定の効果を得ることが出来ました。
それで喜んでいたのですが、もう少し年月が経過すると、効果が十分でなくなってきたのです。
そこで、私は昔からお世話になっている皮膚科医院に、薄毛の悩みで受診することにしました。
皮膚科の先生は、まず私の頭皮の状態を、マイクロスコープを用いて観察されました。
結果としては、髪の毛の太さが細くなってきているということを、説明してくれたのです。
髪の毛が細くなる原因は、やはり男性ホルモンが関連しているということでした。
こちらでの治療としては、男性ホルモンの分泌を抑える効果ある薬を、処方してくれました。
この薬は、これまでの薬よりも、より効果が高いという説明でしたので、早速使用し始めたのです。
はじめのうちは、薬の副作用の影響が現れましたので、少し睡眠障害が起きました。
しかし、睡眠障害はそれほど長く続かなくて、普通の生活が出来るようになったのです。
薬を使用して、3ヶ月くらい経過しますと、その効果が分かるようになりました。
とくに、頭頂部の抜け毛が減りまして、現在も使用しています。


ホーム RSS購読 サイトマップ